【終了】5/30(木)「ワーキングファーザーを活用するイクボスとは」(福岡市)

[公開日] [最終更新日]2019/06/14


5月30日(木)、アクロス福岡 円形ホールにて「ワーキングファーザーを活用するイクボスとは」をテーマとするセミナーが開催されます。

本プロジェクトは、「ワーキングファーザー=家事・育児に積極的に関わっている【働く父親】」を応援するプロジェクトです。

今年に入り、3回にわたってワーキングファーザーを対象としたイベントを実施。その中で仕事も育児も両方を欲張りたい父親たちの声が多く集まりました。みなさん、決して仕事をないがしろにして育児を行いたいわけではありません。

今回は、企業向けに、そのワーキングファーザーを応援、活用するためのセミナーを開催します。経営者、管理者はもちろんのこと、当事者のパパ、応援する同僚の方、皆さんご参加ください。

開催概要

  • 日時:2019年5月30日(木)18:30~20:30
  • 場所:アクロス福岡 円形ホール(福岡市中央区天神1丁目1番1号)
  • 参加費:無料

内容:

【第1部】(18:30-19:50)

  • 講演:「ワーキングファーザーを活用するイクボスとは」
  • 講師 安藤哲也氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表)
<安藤哲也氏プロフィール>

1962年生。出版社、IT企業など9回の転職を経て、2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。「笑っている父親を増やしたい」と講演や企業向けセミナー、絵本読み聞かせなどで全国を歩く。最近は、管理職養成事業の「イクボス」で企業・自治体での研修も多い。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問、にっぽん子育て応援団 共同代表等も務める。 著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など多数。3児の父親。

 

【第2部】(19:55-20:25)

  • 講演:「ワーキングファーザーの主張」
  • 講師 内海良介氏(株式会社ビズリーチ)
<内海氏プロフィール>

40歳・高校の同級生の妻と8歳&5歳の姉妹のパパ。福岡市博多区生まれ。実家の居酒屋で育ち大学から上京。新卒で名古屋の老舗繊維専門商社に入社し「人事・海外生産管理」を経験。その後リクルートグループで「エージェント業」に従事し、東日本大震災に千葉で被災し、JRグループの商業デベロッパー「JR博多シティ」へUターン転職。次女の誕生を機に7ヶ月間の育休を取得し、様々な「経営」「働き方」「人・組織」に触れる。数々の企業経営サポートや人事採用コンサル、さらには自身のキャリアチェンジの経験を生かすべく株式会社ビズリーチへ転職し、現在は福岡オフィスの立ち上げメンバーとして、九州の企業様の「採用力」向上を支援。趣味はマラソン、特技は家族を愛すること。

 

【第3部】(20:25-20:30)

  • 九州イクボスプロジェクトのご案内